Windows に Chocolatey で Kaoriya Vim をインストールしてみる

Chocolatey のおかげで、Windows でもパッケージ管理ができて便利ですね。
ですが、Chocolatey のパッケージにないものもあり、一元管理できないのは若干面倒です。

そこで、試しに、Kaoriya Vim のパッケージを作ってインストールしてみました。

cd01/Chocolatey-KaoriyaVim
https://github.com/cd01/Chocolatey-KaoriyaVim

と言っても、設定用のXMLファイルを記述して、 chocolateyInstall.ps1 の中にインストールする処理を書くだけです。
しかも、インストールする処理も、ZIPファイルをダウンロードしてきて解凍してくれるコマンドが用意されているので、それに引数を与えるだけでした。
インストール後にPATHの通っているディレクトリにexeファイルのパスが書かれたバッチファイルを置いてくれたり、32bit と 64bit で別々にURLが指定できたりと、いろいろと便利な感じでした。

設定ファイルを作成後は、 chocolatey package コマンドを実行して、パッケージを作成し、その後、 cinst KaoriyaVim -source C:\path\to\Chocolatey-KaoriyaVim としてやればインストールできました。

本当は、GitHubに置いてあるファイルとかから、インストールできるといいなあと思ってたのですが( cinst KaoriyaVim -source https://github.com/cd01/Chocolatey-KaoriyaVim/raw/master/KaoriyaVim.7.4.nupkg みたいな感じ)、よく分からず、体力の限界なので、ここで止めておきます。

まあ、Chocolatey の大元の方に、作ったパッケージファイルをアップロードすれば、いいんでしょうが、なんかいろいろ面倒くさそうなので。まず、アカウントを作るところから面倒くさい。

あと、ローカルに置いたファイルからインストールできると、会社で社内向けツールをインストールするときに使うと便利かもと思いました。

see also

Vimperator プラグインマネージャを作ってみた

Github page に自力で作ったブログに書いてたけど、自力で運用するのが面倒になってきたのと
自分で読みたくてググっても引っかかってこなかったので、こっちに貼っておく。


cd01/vimppm https://github.com/cd01/vimppm

Firefox 20 にアップデートしたあたりで、 Vimperator のプラグインが最新の状態になっていなくて、
動かなくなってたけど、アップデートが面倒で、プラグインなしで生活してたり、
新しいパソコンの設定で、 Vimperator をインストールして、 .vimperatorrc を晒してるものにしたりする
ところまではやるけど、プラグインは面倒くさくて、そのままだったりして、
プラグインの管理が面倒だったので、オレオレプラグインマネージャを作ってみた。

使い方としては、 ~/.vimperatorvimppm ディレクトリを作成して、
どこかに、 vimppmgit clone してくる。

cd ~/.vimperator
mkdir vimppm && cd vimppm
git clone git://github.com/cd01/vimppm

それで、 .vimperatorrc で、 git clone してきた vimppm.js を読み込んでから、
vimppm {repository name} と書いておいて、 :vimppm installプラグインがインストールされます。
アップデートしたいときは、 :vimppm update です。

source ~/.vimperator/vimppm/plugin/vimppm/vimppm.js

" Github にあるプラグイン
vimppm 'cd01/evernote-clearly-vimp'
vimppm 'hoge/hogehoge-vimp'
vimppm 'homu/homuhomu-vimp'

" Vimpr にあるプラグイン
" JavaScript 単体のファイルのみのプラグインしか対応できていません。。。
vimppm '_smooziee.js'
vimppm 'copy.js'
vimppm 'caret-hint.js'

インストールとアップデートだけだけど、結構ラクできる気がする。

その他

  • Windows では、 PowerShell を呼び出しているので、 PowerShell がないと動きません。
    • Windows7 以降ならデフォルトでインストールされています。
      • Vista, XP は別途インストール

Tumblr で見かけた iPhone カバー (Remora) を買ってみた


Remora Wallet Case for iPhone - YouTube

ちょっと前に、Tumblr を見ていたら、 「Remora」と書いてある iPhone カバーの画像が流れてきて、 これがなかなか良い感じだけど、日本に売ってない感じだった。 ググっても、画像を貼ってあるだけのところが多くて、 実際買ったっていう日本語の情報は見つけられなかった。

以前から、カードを入れられる iPhone カバーに電子マネーのカードがあれば、 財布なしで出かけられることも多くなるのではないかと思っていたので、 カードを入れられる iPhone カバーが欲しかったというのもあって、 見た目も気に入ったし、公式サイト(http://www.getremora.com/products/remora-for-iphone-5)から買ってみた。

本体が $19 で、送料が $10 なので、送料が割高な感じもするけど、 Amazonで売ってるカードを入れられるタイプの iPhone カバーと比較してみたら、 合計金額は、そんなに変わらない。

支払いは、PayPalでできたのでラクだった。
そして、注文したら、2週間くらいで来た。

f:id:cd01:20130816013646j:plain

f:id:cd01:20130816022005j:plain

いい感じ。
カードを入れてみよう。

f:id:cd01:20130816022014j:plain

Oh... 楽天的・・・

追記

  • さっきコンビニで使おうとしたら、読めなかったっぽい。
    • 干渉防止シール買って貼ったら、使えるようになった
    • 干渉防止シール貼るために一旦外そうとしたら、めちゃくちゃ硬くて、ペンチないと外せなかったし、ペンチでiPhoneに傷が入ったり、iPhoneカバーの一部が折れたりした。なんかうまい外し方あるのか?

Vim ステッカーを結局作ったお話

UnixSticers というサイトで、Vimステッカーを買い、 Vim ステッカーを買ったお話 - CD01_ というエントリを少し前に書きました。
その後、 Twitter を見ていると・・・

な、なんだってー!!

f:id:cd01:20130419184635j:plain

もうアスペクト比が気になって仕方がありません。。。 Vim の後ろのひし形が気になります。

さらに、 Lingr では、 mattn さんが、 「僕がステッカーにするなら、このがぞうがほしい」 とおっしゃっていました。

f:id:cd01:20130516184345p:plain

Copyright © 2007 the Vim icon by tuziibanez

このように、僕の自己満は、打ち砕かれたわけです。

作るしかねえ

そこで、▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわぁぁああああああああ となって、結局、ステッカーを作ることにしました。 ステッカー の元にしたい画像は、 http://tuziibanez.deviantart.com/art/Tango-Miscs-50664382 で tuziibanez という方が Creative Commons Attribution 3.0 で 公開してくださっているようです。
ありがたい・・・

とりあえず、個人的にステッカーを作って遊ぶぶんには問題なさそうですね。

ステッカーの印刷は、 オーダーメイドステッカーの印刷屋/ヨカプリ.com にお願いすることにしました。 理由は、Adobeの高価なソフトを持っていないので、Inkscapeでデータを加工して入稿したかったので、 Inkscapeでのデータ入稿の説明が書いてあったからです。

他のところでも受け付けてくれたのかもしれませんが、なにせ普段はテキストエディタばかりを触っているので、 画像の加工の勝手など、全く分かりません。なので、説明が付いているところにしました。

そして、ステッカーのカットラインなど、よく分からんと言いながら、試行錯誤した結果、なんとかそれらしきデータができたので入稿しました。

あとは、うまくできているのを祈りながら待つだけ・・・

ステッカーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:cd01:20130516180659j:plain

(あまり数を少なくしても値段が下がらなさそうだったので15枚注文しました。ちょっと多い。)

f:id:cd01:20130516181208j:plain

(下に写っているのが、前回購入したUnixStickersのVimステッカー)

カットラインが、もっとギザギザになってしまったかと思いましたが、うまくいったようです。
今回はステッカー 15 枚で 3360 円で、送料が 740 円で、合計 4100 円でした。
2, 3枚自分用に作るには、少し高い気もしますが、楽しかったので気にしないことにします。

Vim ステッカーを買ったお話

怠慢

Vimステッカーを作ったお話 - Self Reference を読んで、 僕も PC に Vim ステッカーを貼っている 変態 人になりたい!と思いました。
そこでマネをしてステッカーを作ろうと思いましたが、データの入稿のやり方を 読んでいるあたりで、面倒くさくて挫折してしまいました。
僕にはレベルが高すぎます。
そして、「誰か作って売ってくれないかなー」と、思いました。

誰か = UnixSTickers

困ったときには Google 先生の出番と思いましたが、ここ1年くらいで、 「公式のページを見ろ」とか、 「:h hogehoge しろ」とか、
さんざんモヒカンの皆さんに教えていただいてきた気がするので、 まず http://www.vim.org/ を見てみると、 それらしきページ を発見しました!!
UnixSTickers で他の Unix 関連のステッカーと 共に売られているようです。
(最近、 Emacs のステッカーもラインナップに加わったようです。)

ポチる

UnixSTickersPaypal で支払いができるようでしたので、 その場で早速ポチりました。
注文したらあとはわくわくしながらステッカーの到着を待つだけ!

ステッカー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:cd01:20130419184523j:plain

f:id:cd01:20130419184635j:plain

会社の同僚に見せたかったのですが、見てくれそうな会社の同僚とか僕にはいませんでした!(泣)

送料も追跡なしだと、 2.99$ で結構安いし、みなさんも買ってみるとよいと思います!

おまけ

Vim 以外のステッカーもほしいと思って、ついでに入手してみました。

f:id:cd01:20130419184744j:plain

追記

UnixStickersでステッカー購入後、メールで、Emacsとか、Xfceとか、10種類くらい増やしたよ!というメールが来たので、まだこれからも種類が増えるのかなあと思います。
このエントリをブクマしてくれた人がステッカーを買って、種類が増えたりするといいなーとか思いました。

関連リンク

Vim ステッカーを結局作ったお話 - CD01_

特に注があるものを除いて、このサイトの内容物は Creative Commons Licence 表示 - 非営利 - 継承 2.1 のもとでライセンスされています。

© 2015 cd01