読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の IRKit の LED が眩しすぎる

IRKit 買ったけど、LED が眩しくて、常時 ON にするのが辛い感じだった。
ネット見てたら、 つくる人を増やす:学習リモコン IRKit 開発者インタビュー - Engadget Japanese

ー 青い LED が常時点いていて眩しいというコメントはよくありますけど。
そのコメントは多くて、3月から発売しているやつはLEDの光を弱めました。
ー それは物理的にですか?
そうですね、抵抗値を替えました。

とあって、3月以前に買ったので、光を弱める前のやつを持ってるらしい。
IRKit は GitHub で中身を公開してるので、そういった変更がないかなあと見てみると、 make full color led darker · c09d185 · irkit/device という変更を見つけた。
自力で抵抗変えるにしても、どのくらいがベストかっていうのを調べるのは、 なかなか大変なので、このまま真似してみることにした。

とりあえず、チップ抵抗買おうと思ったけど、50個で3000円のやつとかしか見つけられなくて、 手持ちのハンダこても、あまり細かい作業に向いてなさそうなのしか持ってないので、カーボン抵抗買った。

で、付けてみたら、かなり雑な感じになってしまったけど、そこまで眩しすぎる感じではなくなったので、 まあ、こんなもんかといったところ。

f:id:cd01:20140621185032j:plain

もしかしたら、もうちょい暗い方が、寝るときとかに気にならないかもと、ちょっと思ったけど、 そのへんの微調整は、抵抗付け替えるのも、まあまあ大変なので、 減光シール で良いかなあと。

追記

結局,まぶしかったので,青のところだけ断線させて使ってる.

特に注があるものを除いて、このサイトの内容物は Creative Commons Licence 表示 - 非営利 - 継承 2.1 のもとでライセンスされています。

© 2015 cd01